FC2ブログ

三菱東京UFJ銀行グループのDCキャッシュワンなら実質年率12.0%〜18.0%

ここでは、「三菱東京UFJ銀行グループのDCキャッシュワンなら実質年率12.0%〜18.0% 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米倉涼子さんのCMでもお馴染みの、
東京UFJ銀行グループのDCキャッシュワン
 
DCキャッシュワンなら、予定外の急な出費にも
スピーディな対応で融資をしてくれます。
 → あなたのURL 
  
 
東京UFJ銀行と言えば、
竹中直人さんと桃井かおりさんのCMでお馴染みのモビットも
構える、メガ銀行でもあります。
 
どちらも、非常に融資条件が良く、利用がしやすいと好評ですが、
細かい融資条件を見てみるとDCキャッシュワンの方が
上回っているようなのです。
 
というのも、モビットでは10秒審査に対し、
DCキャッシュワンは3秒審査と、さらにスピーディなのです!
 
インターネットからの申込みで、300万円までの融資が可能になり、
カードも、即日で発行してくれるという優れものです。
 
また「少しでいいから借りたい」といった場合にも、
融資までの手順が、電話も書類も不要でネットだけで完結してしまう
という、非常に便利な申込み方法が人気を呼んでいるのです。
 
このネット完結申込みは、限度額が50万円までと制限がありますが、
手持ちがない、といった場合には非常に便利であり、
パソコンがあるならば、会社にいてもどこでも申込めるのがメリットです。
 
借りたいその日にキャッシュワン!
まさしく、そのネーミング通りのカードローンです。
 
 
 
 
またモビットと比較をしてみると、更に上回っている条件があるのです。
 
それは、実質年率!
 
モビットならば、15,0%~18,0%と、
これだけでも十分魅力に溢れているのですが、
DCキャッシュワンならば、12,0%~15,0%と
さらに魅力的な金利なのです!!
 
金利は少しでも低く抑えたいものですよね。
低金利ローン、低金利キャッシングと呼ばれるのはこの事からです。
 
また、返済面でも消費者を考慮した対応をしており、
全国で82,000台もの数のATMが、無料で利用できるのです。
さらには、三菱東京UFJダイレクトが提供の、オンライン決済サービス
「eペイメント」での返済も可能で、様々な方法で利用ができる事からも
かなり利便性は高くなっています。
 
そしてもしあなたが、三菱東京UFJ銀行の口座を持っているならば、
自動引き落としも可能です。
「ついつい忘れちゃった」
多忙な日々の中では、このような返済の見落としも出てくることでしょう。
 
非常に便利なサービスです。
 
人気の秘密は、このようなさりげない配慮にもあったのですね。
 
銀行系キャッシングでは、昨年度の貸出伸び率が高かったことでも
有名な三菱東京UFJ銀行グループのDCキャッシュワン
 
ますます信頼度も高くなりましたね。
初回より300万円ご融資可能
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iicard.blog112.fc2.com/tb.php/132-49ecea6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。